おすすめの海外FX業者7選

倍々ゲームの逆マーチンゲール法で1億稼ぐまで

少し前に「賭博黙示録カイジ」という漫画にハマってました!
この漫画をご存知の方もいらっしゃると思いますが、カイジという青年が、命がけで様々なギャンブルに挑んでいく漫画です。

で、この漫画にハマってたことと、「倍々ゲームの逆マーチンゲール法で億稼ぐまで」というタイトルがどう関係あるかというと、
カイジのあるシーンで、投資に関する1つの攻略法が載ってたんです。

倍々ゲームで1億円まで

この漫画の中で、私はトレーダーとして衝撃を受けたシーンがありました。
それは、第4章「渇望の血」の『賭博堕天録カイジ 和也編』での場面なのですが、
命がけであるゲームをクリアするごとに、掛け金が倍々で増えていく「友情確認ゲーム」についての説明のシーンです。

友情確認ゲームの最初の掛け金は2,150円、それが倍になると4,300円。
その倍々ゲームを16回繰り返したら、掛け金は1億に到達するという説明です。

その説明が私にとっては衝撃だったのです。
「2,150円が倍々で1億になるまで、たったの16回なの!」と思いました。

今まで、バイナリーオプションの取引のために、
マーチンゲール法で、何回までならマーチンできるなと計算したことはありましたが、
逆に、倍になった資金をさらに倍にしていくという計算はしていませんでした。

勝ったときに掛け金を倍にするこの方法を、逆マーチンゲール法(パーレー法)と呼ぶそうです。
ちなみに、マーチンゲール法は逆に、負けた時に掛け金を倍にする方法です。
逆マーチンゲール法(パーレー法)とマーチンゲール法は、よくカジノなどでも使われる攻略法だそうですよ!

1億稼ぐまでの逆マーチンゲール法の計算

当たり前の簡単な計算になりますが、実際にカイジの友情確認ゲームの最初の掛け金、2,150円から計算していくと

  1. 2,150円×2=4,300円
  2. 4,300円×2=8,600円
  3. 8,600円×2=17,200円
  4. 17,200円×2=34,400円
  5. 34,400円×2=68,800円
  6. 68,800円×2=137,600円
  7. 137,600円×2=275,200円
  8. 275,200円×2=550,400円
  9. 550,400円×2=1,100,800円
  10. 1,100,800円×2=2,201,600円
  11. 2,201,600円×2=4,403,200円
  12. 4,403,200円×2=8,806,400円
  13. 8,806,400円×2=17,612,800円
  14. 17,612,800円×2=35,225,600円
  15. 35,225,600円×2=70,451,200円
  16. 70,451,200円×2=140,902,400円

と本当に16回で2,150円が1億円以上になってます。
もし、1万円スタートなら14回で億ることができますし、
10万円スタートなら10回連続で勝てたら、億稼げます。

バイナリーオプションで億稼ぐ

もしこれをバイナリーオプションでできたらと思うと、億トレーダーになれると夢が広がりますね。
10回以上連続で勝つなんて、大変難しいことではありますが、長く相場と付き合っていれば、たまに勝ち続ける時もありそうですし、宝くじを買うよりは、確率が高いのではないでしょうか。
しかも、途中で負けて連勝がストップしてしまったとしても、損失額は最初の掛け金だけなので、リスクは低いです。

ただバイナリーオプションには、一回に持てるオプションに制限がある業者がほとんどなので、逆マーチンゲール法で稼ぐ額に上限が出てきます。

私がバイナリーオプションの取引をしている「ハイローオーストラリア」は、
1オプションの最大保有プレミアムが500万円複数オプションの合計プレミアムの上限が1500万円なので、
複数オプションの組み合わせですべて勝ったとしても、3000万円までが逆マーチンゲール法の有効金額になります。

まぁ、1億いかなくても、3000万円稼げたら十分だと思いますけどね。

ペイアウト倍率1.8倍の場合

ハイローオーストラリアは、取引するオプションによって、払い戻し金額のペイアウト率が変わってきます。
例えば、HighLowスプレッドなら、ペイアウト倍率は2倍ですが、HighLowオプション、オンデマンドのペイアウト倍率は最低1.8倍~1.9倍です。

一番低いペイアウト倍率の1.8倍で、先程と同じように逆マーチンゲール法の計算をすると、以下のようになります。

  1. 2,150円×1.8=3,870円
  2. 3,870円×1.8=6,966円
  3. 6,966円×1.8=12,538円
  4. 12,538円×1.8=22,568円
  5. 22,568円×1.8=40,622円
  6. 40,622円×1.8=73,119円
  7. 73,119円×1.8=131,614円
  8. 131,614円×1.8=236,905円
  9. 236,905円×1.8=426,429円
  10. 426,429円×1.8=767,572円
  11. 767,572円×1.8=1,381,629円
  12. 1,381,629円×1.8=2,486,932円
  13. 2,486,932円×1.8=4,476,477円
  14. 4,476,477円×1.8=8,057,658円
  15. 8,057,658円×1.8=14,503,784円
  16. 14,503,784円×1.8=26,106,811円
  17. 26,106,811円×1.8=46,992,259円
  18. 46,992,259円×1.8=84,586,066円
  19. 84,586,066円×1.8=152,254,918円

仮にハイローオーストラリアで1億稼げるとして、ペイアウト倍率が一番低い1.8倍のオプションで逆マーチンゲールをして2,150円を1億円にしようと思ったら、19回で達成です。
1000万円までなら、11回で稼ぐことができます。

100回連続で勝たないといけないと言ってるわけでもないし、11回だったら、なんだか可能性もあると思えませんか?

ハイローオーストラリアで倍々ゲームにチャレンジ!

私の目標は、借金返済のための約500万円です。
5000円から逆マーチンゲール法で500万にするには、2倍の倍々ゲームで10回、ペイアウト倍率1.8倍だと12回で達成です。

もちろん10回連続勝利は難しいので、途中で半分出金するなどのアレンジを加えようかと思いますが、逆マーチンゲール法でのバイナリーオプション攻略にチャレンジしていこうと思っています。

借金で悩む日々が続いていますが、カイジのそのシーンを見たことによって、私は希望を持つことができました。
バイナリーオプションには夢がある。
いや、夢じゃなくて、500万稼ぐ可能性は十分ある。

これから、ハイローオーストラリアで倍々ゲームにチャレンジして、結果も載せていこうと計画しています。
今月は借金の返済で資金の工面が難しいのですが、資金が出来次第、スタートする計画です!(たぶん1月からになるかも・・・。)
よければ私の倍々ゲームチャレンジ見届けて下さい(‘ω’)ノ

かなり長々と書きましたが、要はカイジのあるシーンをきっかけに、ハイローオーストラリアで資金倍々ゲームをして、私の借金返済チャレンジを計画中との内容でした!